東洋のガラパゴス移住日記

平成25年3月まで、小笠原にいたときの、ブログです。まだまだ書き足りないので、引き揚げましたが、徒然を続けます。

H260825 今日の富士山 23/091

H260825富士山-s
FC2 Management
このページのトップへ

H260824 神子元22日 2本目

 2本目です。っと、休息は1時間ちょい。なのに、水が入れ替わってます。一気に水温は23~26℃、透視度は暖かいところは20m、冷たいところでも12mはいけてます。変な潮です。やはり、エントリー直後のお迎えはタカベ。
H260824-01タカベH260822-s
 こちらはナンヨウブダイ。クリーニング中です。
H260824-02ナンヨウブダイH260822-s
 そして、キンギョハナダイ。群れていると、賑やかですよねぇ。
H260824-03キンギョハナダイH260822-s
 おっ、キンギョハナダイの幼魚。かわゆい。
H260824-04キンギョハナダイ(幼)H260822-s
 います、います、カサゴくん。
H260824-05カサゴH260822-s
 あら、ヒレナガスズメダイ。成魚ってことは、死滅回遊魚じゃない?? ってことは、繁殖??
H260824-06ヒレナガスズメダイH260822-s
 お~、オオセです。ちょっとまぬけっぽい顔です。
H260824-07オオセH260822-s
 そして、ワラサが度々登場。
H260824-08ワラサH260822-s
 神子元、ハンマーいなくても、面白いんです。あ~でも、ハンマー見たい。
このページのトップへ

H260823 そして神子元 22日1本目

 セルフダイビングの紹介が終わったばかりですが、次は神子元。ここの魚影の濃さはぴか一。世界に誇れるんではないでしょうか。もお、入った瞬間、これです。タカベがぐっしゃり。おいしいんだけどなあ。って、冷たい!!。えっ、ダイコン(ダイビングコンピューター)見たらぬわんと15.5℃。え゛~、またダイコン壊れたかと思ったものの、ロクハン着てるのに寒い!! 8月だというのに。
H260823-01タカベ壁H260822-s
 っと、ハンマー登場。ところがねえ、透視度悪すぎ。10mあるかないか。この写真分かります? 左にしっぽがあって、むこうに翻った直後。よぉ~く見てくださいね。
H260823-02かすかにハンマーH260822-s
 そして、イサキの大群。これもおいしいんだなあ
H260823-03イサキH260822-s
 下から、タカベがわいてくる、くる。
H260823-04タカベH260822-s
 っとそこへカンパチがアタック。
H260823-05タカベとカンパチH260822-s
 なんてのを見てたら、後ろにハンマー。写真下の方に、もやもやの向こうに上半身、右にしっぽ、左に背びれ。こちらも、よぉ~く見てくださいね。
H260823-06ハンマーちょっとH260822-s
このページのトップへ

H260822 月曜日の川奈 2本目

 川奈ダイビングサービス前です。日景がないのが難点。各ショップさんは、テント持参。漁協で2張りテントがあるので助かりましたが。っま、冷蔵庫と電子レンジと電気ポットが使えるのが、とってもありがたかったです。
H260821川奈ダイビングサービス-s
 1本目は水温、透視度共にそこそこだったのですが、たった1時間半の休憩中に水が入れ替わったのか、2本目は水温21℃、透視度は5mに・・・・・。水深15mで撮ったハナミノカサゴは、まるでナイトのような写真に。
H260822DSC00075-s.jpg
 トラギスの仲間かなあ??
H260822DSC00087-s.jpg
 クツワハゼの若魚ですよねえ。この砂地に、なぜかいっぱい集まって
H260822DSC00074-s.jpg
 オハグロベラ、一瞬死んでるのかなって、ゆ~ら ゆ~ら、流れにまかせて
H260822オハグロベラH260818-s
 っと、ツユベラくん登場。そうか、クリーニングポイントだったんですね。
H260822オハグロクリーニングH260818-s
 おっと、こんなちっちゃいのもクリーニングするんですねえ。間違って本体食べちゃいそうなんですが
H260822DSC00081-s.jpg
 エキジット直前には、アジの群れが。う~む、それにしても水が悪い!!
H260822DSC00084-s.jpg

このページのトップへ

H260821 月曜日の川奈

 さて、8/18(月)。再びIOPでもいいけれど、高いしなあ、西伊豆に行ってしまうと、峠越えがあるので帰りが遅くなるし、っと、同行者が、「川奈だったら、なんとかなるよ」って。ってなことで、川奈へ。初めてです。地図を見ると、ガイドロープが張ってあるし、海流もほとんどないらしく、よっしゃ。
H260821川奈-s
 まずは、お出迎えは「キタマクラ」。毒が強く、一口食べると死んじゃうのでこの名がついたとか。
H260821キタマクラH260818-s
 ここにもいます、カサゴ。おいしいんだろうなあ・・・
H260820-08カサゴH260817-s
 こちらは、いたるところにいる サツキギンポ。
H260821サツキギンポH260818-s
 これも多い、クツワハゼ
H260821クツワハゼH260818-s
 そして、小笠原にはいっぱいいたのに、今回はこの1匹しか見かけなかった ダテハゼ
H260821ダテハゼH260818-s
 さあ、みなさん、へるぷみ~です。
H260821DSC00041-s.jpg
 前出のといっしょ??
H260821DSC00034-s.jpg
 そして、そして、ストロボの電池切れで、シャッタースピードが遅く・・・残念な写真なんですが、クロホシイシモチ。左の個体の口先がちょっとオレンジ色なの分かります? これ、口の中に卵があるんです。で、その卵を一旦口から出した瞬間なんです。以前から撮りたかったショット。難しいなあ・・・・
H260821クロホシイシモチイH260818-s
このページのトップへ

FC2Ad

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する